ストレスと向き合う時に参考にする本 | うつ病.com

札幌うつ病治療サイト

ストレスと向き合う時に参考にする本

ストレスに関する本をご紹介

セロトニンについては、うつ病を改善する時に重要な要素であることは良く知られています。

朝日を浴び、散歩などをしながらセロトニンを増やしていくことが有効であることは有名です。

ただ、泣くということに関しては「悪い」と思い込んでしまうことが多いのですが、実はストレスと向き合う中では重要な役割を担ってくれます。

「泣く」ということの認識を変えるという部分ではこの本はオススメです。

 

 

戻る

関連記事