わたしがうつ病になった訳 | うつ病.com

札幌うつ病治療サイト

わたしがうつ病になった訳


うつ病になってしまった人の多くは、自分の異変が何なのかまずはインターネットで調べると言います。

わたしもその一人。

わたしがうつ病になったのはある職場で「上司からの期待とそれに応えたい自分」がきっかけでした。


 

SPONSORED LINK




 

 

 

 

≪期待に応えたくて無我夢中で仕事の日々≫

 

わたしが一年ほど前についた仕事は、ノルマが厳しい仕事ですがその分やり甲斐があり、

職場でも期待されていて、忙しいながらも充実した毎日を過ごしていました。

 

家庭でも三人の子どもたちの育児に家事もあり、目が回るような日々を過ごして1年ほど経った時でした。

 

毎月の目標とされたノルマをこなしていた私は、会社の優秀なものが集められる選抜チームに抜擢されたのです。

 

推薦していただいた上司からの期待、家族からのエールに応えたいという強い想いを抱くようになり、

夜も保育園を延長しての残業に休日を返上してそれまで以上に仕事に打ち込みました。

 

それから一か月・・・異変は静かに少しずつわたしの身体を蝕んでいました。

 

SPONSORED LINK




≪はじまりは、仕事が進まない≫

 

 

 

 

 

いつの日からか、今までこなせていた複数のことを同時進行することが出来なくなっていました。

 

2つ3つの案件を抱えてた時に、一つのことに手をかけてはもう一つのことが気になり、結局時間だけが過ぎてしまい

一向に仕事が進捗しない状況が増えていきました。

 

それは徐々に日常にも波及し、三人の子どもたちの学校、保育園のこともよく忘れるようになり、洗濯・掃除・片付けも

同時進行できなくなりました。

 

これまでは認められ、期待されていることが実感できる毎日でしたが、

何をやってもうまくいかず、評価されず、精神的にどんどん追い込まれていきました。

 

出来て当たり前の中、残業と休日も仕事をする時間は右肩上がり。

成績は下降線を描いていきました。

 

 

SPONSORED LINK




戻る

関連記事